エンジニア / メンター

安藤 大地

DAICHI ANDO

2017年入社

EdTechサービス立ち上げを夢見る若手メンター

学生時代はどう過ごしていましたか?

1年生の時からミュージカルのサークルをやっていました。100人ぐらいの規模のサークルだったのですが、毎週練習をしたり公演をしたりしていました。

プログラミングは学生時代から少しやっていて簡単なブロック系のゲームやシューティングゲームを作っていましたね。

また、当時から教育には目が向いていて、いずれはEdTechに携わりたいなと思っていました

なぜ教育やEdTechに目が向くようになってのですか?

中高と進学校に通っていたのですが、所謂勉強ってアナログな部分が多くて。塾に行くにも大量の参考書を持参しなければならなかったり、筆箱もって、シャーペンでがりがり書いて勉強しないといけなくて。そこをもっとゲームのように学べたりできるようになればおもしろいんじゃないのかなということを思っていました。

また、自分が大学に入ってからプログラミングに目が向くようになって、何かを学ぶことが好きじゃない人の最初の入り口はやっぱりゲームのような感覚で学べるようなものだなと思うようになり、そういったサービスやコンテンツを作りたいと思ったことがきっかけです。

学生の時はバイトとかはしていましたか?

飲食メインでやっていました。マクドナルドのバイトと、レストランのキッチンをやっていましたね。

就職活動はどうしましたか?

何十社かまわってみようと思ったのですが、わりとすぐGizumoが良いなと思って就活終わったので結果Gizumo含めて3社ぐらいしか受けなかったです(笑)。

未経験からエンジニアになろうと思っていろいろ検索していたらたまたまGizumoのホームページにたどり着いてそこからエントリーしました。

なぜエンジニアになろうと思ったのですか?IT業界を目指した理由は?

EdTechに目が向いて、IT業界で働こうと決めてからはエンジニアになることしか頭になかったですね。

IT業界に入ろうと思った時に、技術がわからないのはよくないなと思ったので、IT業界に入る=エンジニアになるという感覚でいました。もともとものづくりすることは好きだったし、数学も好きだったりしたのでエンジニアになることは自分にとっては自然な選択でした。数学は問題を解いたりするだけでも好きで、解けるとすっきりします。

なんでそんなに数学が好きなんですか?

与えられた命題や問題に対して自分なりに解くための道筋を考えて、それが解けると快感なんですよね。統計もすごく好きで大学で学んだ授業の中では統計が1番おもしろかったです。

Gizumoに来る前にプログラミングの知識は有りましたか?

先程も少し話しましたが、学生時代にゲームを作ったことがあり、UnityをさわっていたのとC#少しやってみたことがありました。しばらくゲーム作ろうかなと思ってたのですが、ゲームだけでなくて結局Webをわかっていないとダメかなと考え方が変わりました。結果としてGizumoでWebをしっかり学べたのは良かったです。

独学は大変でしたか?

はじめは、土台だったり全体像を把握しようと思って主にはITパスポートの勉強をしていました。何も知らない状態でプログラミング言語を学ぶということが、自分にとって選択肢を限定してしまうような気がしていたこともありました。ただやっぱり独学は難しいなと感じる部分もありましたね。

Gizumoを選んだ理由を教えてください

面談で会った方の印象で、ここがいいなと思いました。研修や教育の充実というよりも中にいる人が好きになれそうな感覚があったんですかね。

独学とメンターから教えてもらえることの違いはありましたか?

独学とメンターがいるのは全然違うなと思いました。わからなくても聞ける人がいることは大きいです。まわりに同じような研修を受けているメンバーがいて、自分たちで教え合ったり聞きあったりできる環境があったのも良かったです。今でも当時一緒に研修を受けていたメンバーとは仲がいいですね。

研修中はどれぐらい勉強していましたか?

研修にプラスで朝2時間、夜2時間で4時間は最低でもやっていましたね。一度習慣にしてしまったら後は楽でした。土日は同じ研修生たちともくもく会をやったりしてました。

研修はわかりやすくてすごく勉強になっていたのですが、基本は自分でなんとかしないとなという気持ちだったので、どんどん自分でも研修以上の学習を進めていました。

モチベーションはどうやって維持しましたか?

研修中は、土日に同時期に入社したメンバーともくもく会をしたり、普通に友達と飲みに行ったりカラオケに行ったりとかですかね。ただ、技術系の学習へのモチベーションが切れたことは基本ないです。

研修中を振り返って思うことはありますか?

こういうことを学んでおけばよかったなと思うことはありますが、結果として良いプロジェクトに入ることができましたし、教わったりサポートしてもらえる環境や仲間がいてよかったなと思っています。

好きな技術はありますか?

いまは機械学習が使えるエンジニアになれるように修行中です。

メンタリングする時に気をつけていることってありますか?

教える時は準備をして自分がまずしっかりと整理して理解しておくことと、わかりやすく体系立てて伝えるようにしています。

教える時は自分が低レイヤーも理解してからプログラミングを教えたいという気持ちがあります。これは個人的な部分もあるのですが、自分が何の上に立って仕事をしているのかがわからないのが気持ち悪いというか、そこを理解していないとなという気持ちがあります。

わかりやすく体系立て伝える点に関しては、具体的には研修制度の整備を随時行っています。わかりにくいところを細分化たり補足を加えてスムーズに理解できるようにして、階段を一歩ずつ登るよう段階的に理解できるようにしていっています。

このあたりは教えすぎると自分で学習していく力が弱くなったり、メンターに依存してしまうようになることのでバランス調整が難しいなと思っています。

他には、Trelloで研修メンバーの進捗が可視化できるようにしたり、研修カリキュラムを新規にシステム化しようとしています。誰かの生産性をあげるのが好きなんですよね。だからインフラとかの環境を整備したりするのとか好きです。

今後のキャリアはどうしていきたいと考えていますか?

勉強がまだ足りていないのでインプットとアウトプットを繰り返していろんなことを学んでいきたいです。長期的にはAIを用いてEdTechのサービスをなにか作りたいですね。

Web系の技術については、Vue.jsを学習していてフルスタックと呼べるような技術をどんどん身につけたいです。また、学んだことをGizumoの教育にも落とし込んでいって、研修を受けてくれるメンバーがより効率的に技術を学べるように環境を整備したいです。

エンジニアになろうと思っている方、同世代で転職に悩む人に、一言お願いします。

自分がなにをやりたいかを定めることがすごく重要だと思います。やりたいことがITだったりプログラミングだったりして、Gizumoと縁があればそれは嬉しいです。

エンジニアにはなりたいけど何をしたいかわからないとか、自分がどうなりたいかわからないという人よりも、こういうものが作りたいという思いがある人がどんどんGizumoに来てほしいなと思います。

OTHER MEMBER その他のメンバー

JOIN US 募集要項を見る